カトン

【Marine Parade Laksa】濃厚スープが絶品!元祖カトンラクサのお店【別名:オリジナル・カトン・ラクサ】

こんにちは。@コマロンです。

元祖カトンラクサのお店「マリンパレードラクサ(Marine Parade Laksa)」へ。

ラクサの激戦区、カトン地区の中でもカトンラクサ有名店として知名度が高く、数々の賞を受賞し、ガイドブックにも紹介されている名店。

別名オリジナル・カトン・ラクサとも言われています。

カトンでもう一つ有名なラクサのお店「328 Katong Laksa」のイーストコーストを挟んだ反対側にあるRoxy Square1階に入っており、シンガポールのローカルな気分を味わえるのも魅力的。

ということで、マリンパレードラクサ(Marine Parade Laksa)の名物「ラクサ(Laksa)」を食べてきたので、その紹介と感想をまとめます。

また、店舗の基本情報はこちらを参考にして頂ければと幸いです。

Marine Parade Laksa の店舗情報

マリンパレードラクサ(Marine Parade Laksa) :場所と行き方、営業時間

今回わたしが伺った『マリンパレードラクサ(Marine Parade Laksa)』の周辺地図は以下になります。

<マリンパレードラクサ(Marine Parade Laksa) :最寄駅>

MRTの場合:パヤ レバー(Paya Lebar)駅より徒歩30分程の場所にあります。
「I12 Katong」を目指して向かうと着きます。

最寄りの駅から離れているので、タクシーまたは、バスでのお出かけがおすすめです。

中心部からタクシーで約20〜30分ほど。

<マリンパレードラクサ(Marine Parade Laksa) :営業時間・定休日>

営業時間:
【月曜日〜金曜日】9:00~18:00
【土曜日・日曜日】9:00〜17:00

休業日:
なし

感想・レビュー

 お店は割とわかりづらい

フードコート

最寄りに駅が無いため、宿泊先のホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」から直接タクシーで向かいました。

タクシーの運転手には、「I12 Katong」に行きたいと伝えれば大丈夫です。(I12 Katong近辺に必食グルメが密集しているため)

外観は飾り気がないショッピングセンターで、お店が建物の中にあり最初全然気づかなかったです。

入ってみるとフードコートになっていて、すぐ右側のお店なので、すぐ見つかります。

店内は、地元の人で賑わっていましたが、平日でしたので並んではいませんでした。

長テーブルですので、混雑時は相席覚悟です。

ローカル感もあり、海外旅行気分を味わえるのも魅力的。

 元祖カトンラクサのお店

看板

看板には、「Original Katong Laksa(元祖カトンラクサ)」、「More than 50 years experience(50年以上の歴史)」の文字がデカデカと飾ってあります。

Trademark of Originality

こちらの看板には、「Trademark of Originality(元祖のトレードマーク)」も掲げられていました。

「元祖カトンラクサ」のお店であることは間違いなさそうですね。

元祖のポイントは英語で書かれていて、以下の四つ。

  • Self-made Coconut Husk Scoop (自家製機を使いココナッツの実以外の部分も余さず使用)
  • No Chopstick Spoon Only (食べ方は箸を使わず、スプーンのみ)
  • Short Bee Hoon (短くカットされた米麺)
  • Use Fresh Coconut Milk (新鮮なココナッツミルクを使用)

わたしは、このように解釈しました。(間違っていたらすみません。)

では、いざ注文!

 マリンパレードラクサのメニュー&価格

メニュー&価格

メニューはもちろん、ラクサのみ。

サイズは、

  • Sサイズ:4.50ドル
  • Mサイズ:5.50ドル
  • Lサイズ:6.50ドル

があります。

Sだとおやつにもちょうど良い量で女性にもおすすめです。

Take Away(持ち帰り)も可能で、その場合はそれぞれ、+0.5ドルです。

 お箸もあります。

ラクサ(Sサイズ)

列に並び「ラクサ(Sサイズ)」を注文。

麺と具の入ったどんぶりにスープを注ぎ、それをまた鍋に戻して、再度スープを入れるため、器もアツアツです。

レンゲを受け取りあらかじめ、席どりしていたお席へ。

ラクサは元々屋台メシでもあるため、レンゲでも食べやすいように、麺が細かくカットされていて、お箸でなくレンゲで食べるのがスタンダード。

しかし、日本人とわかったようでお箸をもってきてくれました。

有り難く受け取りましたが、元祖ラクサの食べ方にならってレンゲで食べました。

 マリンパレードラクサの「ラクサ」

マリンパレードラクサの「ラクサ」

面は太い米麺を短くカットしてあり、箸を使わなくてもレンゲで全ていただけます。

あまり辛くなくクリーミーな味わい。

魚介のだしとココナッツミルクがベストマッチ!

サンバルと言われるチリソースを好みに応じて溶かしながら食べていく

器のはしに付いたサンバルと言われるチリソースを好みに応じて溶かしながら食べていく。

パクチーを刻んだものも乗っていて、好みに応じて混ぜたり、外したりしてください。

出汁の上に白いものが浮いていますが、これはココナツミルクの澱(おり)のようなもの。(澱とは:成分の沈殿物)

エビの風味がかなり強く印象的なラクサです。

こくのある濃厚スープで、個人的ナンバー1のカトンラクサです。

 横の売店でジャスミンティーを購入

ジャスミンティー

冷たく冷えたジャスミンティーはほんのり甘く、お口直しにもぴったりです。

ちなみに、氷の入ったコップもくれますが、なんの水で作った氷か分からないので注意。

海外では、飲料と一緒に氷の溶けた水を飲んでしまうと下痢&腹痛をおこす危険性もあるので。

まとめ

なんといってもスープが美味い!

強烈なココナッツミルクとエビの風味も好きです。

これまでに食べたラクサの中で一番濃厚でおいしいラクサでした。

麺は短くカットされていて、ラーメンのようにすするようなものではありません。

レンゲですくって口に運ぶように食べます。(ラーメン好きなわたしとしては、少し残念・・・)

ラクサ好きの人は一度ここで食べてみる価値ありです。

なにせ、「元祖」カトンラクサのお店ですから。

 328カトンラクサもおすすめ

また、イーストコーストロードを挟んだ向かい側に328カトンラクサの店がありこちらも人気店です。

宣伝が上手なのか、こちらの方が美味しいのか、立地も大通りに面しているので分かりやすく長蛇の列ができていました。

人気カトンラクサラクサの本場シンガポールであまりにも有名なカトンラクサ専門店

カトンラクサの食べ比べも面白いですね!

 カトンラクサを食べた後のデザートはこちらがおすすめ

人気スイーツシンガポール・カトンで大人気のボタニカル・ジェラート

その他にも、シンガポールの旅行・観光の際に知っておくと役立つ情報を特集していますので、参考にして頂ければと思います。


☆マリンパレードラクサ(Marine Parade Laksa)
住所:50 E Coast Rd, #01-64, シンガポール 428769