カトン

【328 Katong Laksa】ラクサの本場シンガポールであまりにも有名なカトン・ラクサ専門店【ミシュラン選出】

こんにちは。@コマロンです。

ラクサの本場シンガポールであまりにも有名なカトン・ラクサ専門店「328カトンラクサ(328 Katong Laksa)」。

ラクサ激戦区のカトンにあるラクサ専門店で、シンガポール国内に6店舗展開しています。

ガイドブックにも載っている有名なラクサのお店で、シンガポール政府観光局では、ロンリープラネット社の「シンガポールですべきこと550」で、「328 Katong Laksaでラクサを食べること」が1位に選ばれたことも。
また、「2017 Michelin Guide Singapore」にも掲載され、その味は折り紙付きです。

イーストコーストロードの大通りに面しているので、立ち寄りやすく、ローカルや外国人観光客のファンも多く根強い人気を誇る。

カトンでもう一つ有名なラクサのお店「Marine Parade Laksa」が、イーストコーストを挟んだ反対側にあるのでそちらもおすすめ。

ということで、328カトンラクサ(328 Katong Laksa)の名物「ラクサ(Laksa)」を食べてきたので、その紹介と感想をまとめます。

また、店舗の基本情報はこちらを参考にして頂ければと幸いです。

328 Katong Laksa の店舗情報

328カトンラクサ(328 Katong Laksa) :場所と行き方、営業時間

今回わたしが伺った『328カトンラクサ(328 Katong Laksa)』の周辺地図は以下になります。

<328カトンラクサ(328 Katong Laksa) :最寄駅>

MRTの場合:パヤ レバー(Paya Lebar)駅より徒歩30分程の場所にあります。
「I12 Katong」を目指して向かうと着きます。

最寄りの駅から離れているので、タクシーまたは、バスでのお出かけがおすすめです。

中心部からタクシーで約20〜30分ほど。

<328カトンラクサ(328 Katong Laksa) :営業時間・定休日>

営業時間:
【月曜日〜金曜日】10:00〜22:00
【土曜日・日曜日】9:00〜22:00

休業日:
なし

感想・レビュー

 店内は有名人の写真がいっぱい!

店内はファーストフード店のようにスッキリとしたシンプルな造り

最寄りに駅が無いため、宿泊先のホテル「マリーナ・ベイ・サンズ」から直接タクシーで向かいました。

タクシーの運転手には、「I12 Katong」に行きたいと伝えれば大丈夫です。(I12 Katong近辺に必食グルメが密集しているため)

店内はファーストフード店のようにスッキリとしたシンプルな造りです。

訪れた多数の有名人の写真が壁一面に飾ってある

訪れた多数の有名人の写真が壁一面に飾ってあり人気のほどが伺えます。

ラクサの人気店ですので行列がありましたが回転も早くすぐ席に着けました。

 レジに並んでラクサを注文。

レジに並んでラクサを注文

ラクサは、小5.5ドル、大7.5ドルの2種類あり、小さいサイズを注文しました。

注文したのは、「ラクサ(小) 5.5ドル」と、「ライムジュース 2.2ドル」。

お支払いは、現金払いのみ

メニュー表

メニューはラクサ以外にも、肉まんみたいなものや、ちまきのようなものもあります。

 お箸はナシ

おぼんにお箸は提供されず、レンゲしか乗っていなかったため、店員さんにきいてみると「麺はレンゲですくって食べるんだよ!」という返事。

ラクサは元々屋台メシでもあるため、レンゲでも食べやすいように、麺が細かくカットされていて、お箸でなくレンゲで食べるのがスタンダード。

 328 Katong Laksaの「ラクサ」を実食!

328 Katong Laksaの「ラクサ」を実食!

米麺はレンゲだけで食べれるように3、4センチに短く切られています。

麺類を食べている気はしないですが、クッパのような感覚で食べやすいです。

魚介の香り豊かな風味が口の中広がり、見た目とのギャップが!

スープは最初は辛さを感じませんが、後から少しづつ辛さがやってきます。

れんげでゆっくりと辛さを味わいながら食べます。

魚介のでた旨味とココナッツミルクが混ざり合って、辛いけどおいしいかったです。

具材に赤貝が入っているため、貝の香りが強めな独特な味わいです。

 激辛要注意

激辛要注意

チリソースが別になっているので、食べてる途中で少しづつラクサに加えて、味の変化を楽しみましょう。

チリソースは、辛いものからマイルドな甘みのソースまでありますが、こちらのお店のチリソースは激辛!

辛いもの好きなわたしも、「チリソースを入れ過ぎたなあー」と後悔。

唇もかなりヒリヒリとするので、ポケットティッシュは必須ですね。

 ライムジュースもマストで頼むべし!

ライムジュース

さっぱりとした冷たいライムジュースと一緒にいただくとラクサの辛味が和らぎます。

ローカルの人たちがほとんどラクサ小とライムジュースの組み合わせをよく頼まれていたのでおすすめです。

まとめ

ラクサは、大小の大きさがあるが、小でも満腹になります。

麺は細かくカットされていて、ラーメンのようにすすれないのが残念ですね。

スープは最初は辛さを感じませんが、後から少しづつ辛さがやってきますので、チリソースは少しで十分。

魚介のダシが効いた出汁とココナッツベースの、スパイシーで濃厚なラクサでした。

エビや貝などのシーフードが入っており、まさに「シーフード・ラクサ」のようです。

貝の味が濃厚ですので、好みは分かれるかもしれませんが、わたしは、シーフードが大好物なのでとても美味しかったです。

カトンに来たら一度食べる価値はあります。

また、イーストコーストロードを挟んだ向かい側に元祖カトンラクサのお店がありこちらも人気店です。

カトンラクサの食べ比べも面白いですね!

 元祖カトンラクサのお店

人気カトンラクサラクサの本場シンガポールであまりにも有名なカトンラクサ専門店

 カトンラクサを食べた後のデザートはこちらがおすすめ

人気スイーツ【Birds of Paradise Gelato Boutique】シンガポール・カトンで大人気のボタニカル・ジェラート【インスタ映えスイーツ】

その他にも、シンガポールの旅行・観光の際に知っておくと役立つ情報を特集していますので、参考にして頂ければと思います。


☆328カトンラクサ(328 Katong Laksa)
住所:51 East Coast Road, Singapore 428770
公式サイト(英語): https://www.328katonglaksa.sg